期間工の扉|稼げる仕事の給料明細

期間工の求人を徹底比較!応募先により大きく給料や待遇の変わる期間工。稼げる仕事を賢く見つけるために必要な知識を実体験に基づいてブログ発信中!トヨタ、日産、、三菱、いすゞなど給料や祝い金など稼ぐために有益な情報が満載です。

雑談

パチンコ出玉規制強化。来年2月から施行。スロットもだよ。

投稿日:

パチンコ・スロットが完全に終了

© タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰

パチンコMAX機の強制撤去やスロットの旧基準機設置割合50%以下など、これまでにも十分な規制が行われていたが今回新しく大型の規制が施行されます。

ギャンブル依存問題とか、IR統合型リゾートを成功させるためとか、カジノ法案を成立させるためとか色々と規制の理由はあると思う。

さらに規制強化で水面下で、とある国への経済制裁も同時に行われています。

スポンサーリンク

風営法施行規則などの一部を改正

今回、規制される内容がこちら。

警察庁は24日、ギャンブル依存症対策として発表していたパチンコ出玉規制の強化を決定。来年2月1日から施行し、経過措置期間を3年間設けることになった。

今回の規制は、出玉性能の抑制が最大の特徴だ。出玉を現行の3分の2までに抑え、標準的な遊技時間(4時間)で獲得できる出玉の上限は"5万円以下"に制限。もうけの上限を引き下げ「負けを取り戻そう」という思いを抑制することが狙いとなっている。

現行の基準で認定を受けた機種は、最大3年間は設置することが可能。しかし2021年までには、規制に基づいた機種に入れ替えなければならない。ネット上で「本格的に終わった」との反応が見られるように、多くのユーザーが厳しい内容だと受け止めているようだ。

ただ同時に不満の声も聞こえてくる。警察庁は今回の規制に関し、広く国民からの意見を募っていた。合計で1万4838件の意見が寄せられたと発表されている。その内容は賛否両論だったようだが、パチンコに対する様々な考えが届けられたと言えるだろう。

引用元 ギャンブルジャーナル

簡単にまとめると

  • 4時間遊戯して勝てる金額が5万円を超えてはならない。
  • 出玉を現在の3分の2以下にする
  • パチンコは1回の大当たりの出玉上限が2400個⇒1500個
  • スロットは1回のボーナスの払い出し上限が480枚⇒300枚
  • 来年の2月1日から施行される
  • 導入後約3年間を経過措置期間とする
  • 現在の旧基準機は2020年末まで設置可能
  • 2021年からは今回の規制内容を含めた台しか設置できない。

簡単にまとめるとこんな感じに。

もっとわかりやすく言うと。スロットの場合ジャグラーでBIGを引いたら獲得枚数が200枚とか200枚ちょっとになるってこと。

ART機で言うと、4時間ARTを継続させて約2500枚獲得するのがMAXになるってことかな。

純増1.0枚はアウトになるからねw

最高でも純増0.8枚くらいが上限かな?

今の新基準機でも無理ゲーなのがもっと無理ゲーになっちゃうから打つのがバカらしくなるはず。

パチンコ業界はどうなるか?

弱小店や小さいグループはほぼ廃業になるでしょう。

大手に関しては店舗が増えるかもね。ただ今までのような大型店じゃなくなるかも?

パチンコ業界って客が減り続けてるけど不思議な事も起きてるんだよね。例えば業界最大手の〇ハンは

売上が下がって利益が増えるって現象が起きてるんだよね。どういう事かと言うと、

  1. 1人あたりの負ける金額が増えてる
  2. 勝つ人を減らしてる

②は以前よりも低設定を増やしてるってことだね。

①に関しては今の台ってハイリスク・ローリターンになってるから、実は負ける金額が以前より増えてるんだよね。

パチンコ屋は兎にも角にもまずは自分たちの利益って考えだから、新台なんかでも導入⇒即回収⇒即通路って流れが起きちゃう。

そんな状況でも利益は増えてるって恐ろしいことだよ。

タバコの税金と同じ考えだけど、タバコって1箱900円くらいまでなら税収は変わらないらしいんだよね。禁煙する人は増えるだろうけど禁煙しない人が必ずいるから。

それと同じで今回の規制があってもパチンコ屋は存在し続けるでしょう。

スポンサーリンク

海外のパチンコ

韓国・台湾・中国・グアム辺りにある。というかあったと言った方がいいかな。

韓国や台湾には以前パチンコ屋が存在していたんだけど、

「国をダメにする」

そして

「人間を怠惰にして、人生を狂わせる」

と考えられ規制や法律で禁止になった。

中国やグアムには今もあるのかも?

でもギャンブル禁止の日本では普通に存在してるから不思議。台湾や韓国のように「国をダメにする」って考えられるような事なのに日本では、どこに行ってもパチンコ屋が存在している異常な状態。

ギャンブル依存症とパチンコ依存症

これは同じようで違うと思うんだけど、ギャンブル依存症の人はパチンコが割に合わないと思ったら他のギャンブルに流れる。

でもパチンコ依存症の人は今回のような規制があってもパチンコを辞めないであろう。通うペースは落ちるかもしれないけどね。

もちろん今回の規制で業界の客数は当然減ると思うんだけど依存症の問題に関して解決の決定打になるとは思えない。

それよりも入場規制(ID管理とか)第三者が管理して入場制限等をかけられるようにした方が依存症問題の対策にはなると思う。

間違いなくパチンコやスロットってお金と時間の無駄なんだよね。でもこれって全員わかってるよね?わかってるけど辞めない、辞められないって事だからね。

現役のパチンコ依存症の私はパチンコ屋がなくなればスロットを辞められるのに・・・と考えてます。

  • 大手優良メーカーをはじめとする30社以上のメーカーの求人が揃っている
  • 業界トップ!年間3800名以上の内定実績!(2016年度)
  • アウトソーシンググループのお祝い金などのキャンペーンで総額最大45万円支給

期間工.jpのホームページはこちらから→期間工.jp

-雑談

Copyright© 期間工の扉|稼げる仕事の給料明細 , 2018 All Rights Reserved.